飛んで泊まって~中年チャレンジャー~

2018年にSFC取得をチャレンジする、挑戦記です

ヒルトンベストレート保証、残念な結果。。。

今回は、ヒルトンのフラッシュセールで、ベストレート保証を申請してみた結果を報告します。残念な結果ですが、最後までお付き合いください。

 

◆きっかけ

ヒルトンは定期的に〇%offのセールを実施しているようですが、50%offは久しぶりとなり、今年2回目です。今回、9月5日14時~9月8日14:00までの72時間で、ヒルトンフラッシュセール(50%off)が行われていましたので予約し、ベストレート保証を申し込みました。対象は、日本、韓国、グアム、東南アジアの国のホテルでした。

f:id:flyandstay:20170910202036j:plain

 

ヒルトン・オナーズへの入会

まず準備として、宿泊予約をする前に、今回のセールで予約するためには、ヒルトン・オナーズというヒルトンの会員に入会していないといけないようですので、入会しました。

登録方法ー上記画面上の、会員登録か、右下の今すぐ入会のところをクリックすると次の画面です。

名前、をカタカナ、漢字という順で、姓をカタカナ、漢字という順で入れるのに非常に違和感がありましたが、英語圏は横の文化なんだと言い聞かせながら手続きをしました。

 

f:id:flyandstay:20170910202643g:plain

一通り記載して、最後の「ヒルトン・オナーズへのご入会」と青いボタンを押すと入会完了です。すぐ、会員番号が付与されました。

f:id:flyandstay:20170910203042g:plain

 

ちなみに、ヒルトンの会員ランクは以下の通りです。私は現在ただの、メンバーです。

特典はご入会後すぐにご利用いただけます。ご滞在を重ねるごとに、特典も充実。わずか4回のご滞在でシルバー会員に到達できます。

とありますが、わずか4回の滞在が、私みたいな中年チャレンジャーには厳しんですよね。ということで、滞在数で、会員資格が上がっていく仕組みのようです。ただ、シルバーからゴールド、ゴールドからダイヤは、滞在数が1/1~12/31の1年間でカウントされるようですよ。

f:id:flyandstay:20170910203651g:plain

ヒルトンの予約

今回、SFC修行用に、来年の 那覇ヒルトンを予約しました。

ツインプレミアムルーム、大人1名、1泊2日でなんと料金合計は、

13,119円(料金:10,750円、税金:972円、サービス料:1,398円)。高いですよね。

今回フラッシュセールでしたので、キャンセル変更はできません。

予約を確定すると、「ご予約確認番号」というものが付与されます。後で自分の宿泊予約を検索する際、必要になりますので控えておきましょう。

 

◆他社サイト探し

今回はJTBで探しました。税抜き9,500円、税込み11,600円です。

f:id:flyandstay:20170910214805g:plain

 

◆ベストレート保証の条件

ヒルトンさんのHPによると、

獲得要領は次の通りです。

以下のヒルトンの公式予約ルートによる確定済みのご予約が必要です。

ヒルトンの公式ウェブサイト

ヒルトンの公式コールセンター

ヒルトン・オナーズ・アプリ

ヒルトンホテルでの直接ご予約

・公認の旅行代理店を通じたご予約

ご予約後24時間以内に、「同一のご宿泊」について対象となるより安い料金を見つけられ、当社がお客様の申請を確認した場合、その料金を適用し、さらに客室料金の25%割引をご滞在中毎日ご提供いたします。

客室が異なる場合、料金タイプによってはベスト・レート保証の対象にはなりません。例えば、客室タイプ、ホテル、客室の眺め、アメニティ(無料の朝食など)が異なったり、滞在日、滞在日数、滞在人数、ご予約に関するポリシーや規約(キャンセルや返金のポリシーなど)が異なる場合、料金は対象にはなりません。

 

要は、ヒルトンの公式の予約ルートを通じた確定予約が必要で、申請は、予約確定あから24時間以内。予約条件が合致している必要があるということですね。

では早速申請してみましょう。

 

◆申請方法

HiltonのHPから手続きができますが、リンクを貼っときますね。参考まで。

最低価格保証ご請求フォーム

 

ここをクリックすると、次の画面が表示されます。

 

f:id:flyandstay:20170910212120g:plain

こちらに予約番号と苗字を入力して、「ご予約を検索」ボタンを押して、申請します。

「ご予約を検索」ボタンを押すと以下の画面が続いて表示されますので、詳細を入力していきます。

f:id:flyandstay:20170910212429g:plain

必要事項を記入して、他社サイトで見つけた金額を入力します。

f:id:flyandstay:20170910212743g:plain

続いて、より低い料金を見つけた場所を入力します。URLで大丈夫です。

f:id:flyandstay:20170910213101g:plain

ヒルトン・オナーズ番号等必要事項を入力し、最後に「フォームを送信」という青いボタンを押します。

 

 

f:id:flyandstay:20170910213224g:plain

受付完了の画面に遷移します。

f:id:flyandstay:20170910213535g:plain

これで申請完了です。

メールか電話で、24時間以内に回答すると書いてあります。英語で電話かかってきたらどうと思いながら、申請完了にホットしました。

 

◆結果メールの内容

私の予約はベストレート保証の条件に合致しなかったようです。

客室が異なる場合、料金タイプによってはベスト・レート保証の対象にはなりません。

というところでダメになった模様です。詳細は英語でしたので、わかりません。

JTB.comというサイト名も書かれていたのですが、JTB自体がダメなのかもと思いました。

 

残念な結果となりましたが、宿泊はとても楽しみにしています。

また宿泊しましたら、情報をアップさせていただきますね。

もしよろしければ、下のボタンをポチットしていただけると、うれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

真夏の京都へ③

真夏の京都、三日目です。前回のメジャースポットと比較し、マイナーというわけでは決してございませんので、予めご了承ください。京都はどこでもメジャースポットです。

目次

 春秋航空 成田←→大阪、ラウンジ 

 京都2日目  京都メジャースポット 

 京都3日目  宇治、伏見、二条城 ←今回の記事

前回の記事はこちらです。

 flyandstay.hatenablog.jp

 さて、早速本題に入ります。

平等院

これまた世界遺産ですね。平等院鳳凰堂という名前だと思っていましたが、平等院というそうです。10円玉の裏に描かれている建物ですね。京都駅から電車で行きました。

宇治駅を降りると、大きな茶壷型のポストがお出迎えしてくれました。2001年に宇治市制施行50周年を記念して設置したものです。

f:id:flyandstay:20170831210453j:plain

辻利のお店や、他の有名お茶屋を過ぎ、15分くらい歩くと平等院に着きます。

京都市のHPによると

風光明媚な宇治で、藤原一族の栄華を今に伝える平等院は、宇治川の西岸にあった源重信の別荘をその夫人から藤原道長が譲り受け、その子頼通が永承7年(1052年)、寺に改めたもの。
鳳凰を屋上に戴く鳳凰堂(国宝)には仏師・定朝作の阿弥陀如来像が安置され、52体の雲中供養菩薩像が長押の上で、雲に乗って音楽を奏している。 壁扉画、日本三名鐘の一つといわれる梵鐘とともに国宝。
 浄土空間を現出させたという庭園は、史跡及び名勝に指定されており、近年発掘調査に基づく整備が行われた。平成13年には、博物館として鳳翔館が開館。

です。ちなみに、平等院のHPは写真やデザインが素晴らしく綺麗です。ぜひご覧になってみてください。

 横からの写真はなかなかお目にかかれないかなと思って、撮ってみました。

f:id:flyandstay:20170831210913j:plain

 あえて斜めのアングル。内覧もできるようでした。

f:id:flyandstay:20170831211056j:plain

大輪の蓮の花が咲いていたり、昔から変わらない姿なんだな、って実感しました。10円ん玉よりとてもとても素晴らしいです。

帰り道、副次的な喜びがありました。こちらのスタバも風情があるんです。京都宇治平等院表参道店です。

f:id:flyandstay:20170831211324j:plain

しっかりお庭が手入れされておりました。

f:id:flyandstay:20170831211551j:plain

ついつい長居したくなっちゃいますね。皆さまもぜひ立ち寄ってみてください。

f:id:flyandstay:20170831211801j:plain

伏見稲荷大社

続いて、電車で伏見稲荷に移動しました。電車を降りる時から、海外の観光客で大混雑でした。写真をみてもわかりますよね。

f:id:flyandstay:20170831212059j:plain

伏見稲荷大社のHPによると、

私たちにとって、もっとも身近な神社といえる「お稲荷さん」。
全国に30,000社あるといわれ、全国各地で老若男女を問わず親しまれています。その総本宮伏見稲荷大社です。

そして、稲荷信仰の原点が、稲荷山であります。
当社の御祭神である稲荷大神様がこのお山に御鎮座されたのは、奈良時代和銅4年(711)2月初午の日のこと。その日から数えて、平成23年(2011)に御鎮座1300年を迎えました。商売繁盛・五穀豊穣の神様として、厚い信仰を集める伏見稲荷大社

です。平等院より300年以上古いんですね。

 絵になりますね。

f:id:flyandstay:20170831212307j:plain

・おもかる石

中腹にあります。石灯籠の頭石の部分を持ち上げ、思ったよりも軽く感じた方は願いが叶うとされていて、もし重く感じた場合はその願いが叶わないと言われています。

みなさんも試してみてはいかがですか。

f:id:flyandstay:20170831212832j:plain

第一旭(ラーメン)

京都駅周辺では有名店ですよね。過去に駒澤公園のラーメンショーに出ていたような。

今は中心部より少し北に行った一乗寺ラーメン街道がラーメン店密集地区になっていますね。

お昼時間を過ぎていましたが、行列ができていました。30分くら並んで入りました。

f:id:flyandstay:20170831213037j:plain

これまた、美味しいラーメンなんです。九条ネギとチャーシュー、あっさり系のお味で、朝から食べてるかたもいますよ。

f:id:flyandstay:20170831213239j:plain

◆お土産、進々堂

こちらのクリームパンがとってもおすすめです。当日中に食べなければなりませんが、いつ食べても美味しいです。買ってからすぐ食べてしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました。そのくらい美味しいので、皆さんもぜひ食べてみてください。以前京都出張の際は、毎回買って帰ってきました。

◆二条城

こちらも世界遺産ですね。世界遺産3連発です。京都市のHPによると、

徳川幕府における京都の拠点となった二条城は、徳川家康が慶長8年(1603年)に京の宿館として建設した平城。家康と豊臣秀頼との会見場所となったほか、幕末の慶応3年(1867年)には15代将軍慶喜がここで大政奉還を行った。旧桂宮御殿を移した本丸(重要文化財)と豪壮な二之丸御殿(国宝)からなる。 二之丸御殿の絢爛豪華な建築と障壁画は目をみはる。
城内は史跡、二之丸庭園は特別名勝に指定されている。

とあります。

f:id:flyandstay:20170831213541j:plain

もう、スケールが大きすぎて圧巻ですね。芸術です。

f:id:flyandstay:20170831213728j:plain

お庭も素晴らしいです。緻密に設計されていますね。手入れも行き届いています。

f:id:flyandstay:20170831213903j:plain

◆おまけ

 歩道に坂本竜馬?が描かれていました。歩道を自転車で走る方が多いということですかね。

f:id:flyandstay:20170831214104j:plain

 今回の京都での移動手段は、市バス、京都バスが一日乗り降り自由な、「バス1日乗車券」を主に使いました。とても使い勝手が良いですね。1回230円のバスに、3回乗れば余裕でペイします。路線マップ片手に、ご紹介したところを行脚できました。

ただ、残念なお知らせが、来年からこの一日乗車券が値上げされることになったそうです。ちょっとですが。理由は、観光客が増えすぎたとしていますが、、

京都市「バス1日乗車券」を500円→600円。一方、バスだけでなく市営地下鉄も利用できる「京都観光1日乗車券」は現在の1,200円から900円の値下げになるそうです。

 

更新に時間がかかりましたが、真夏の京都シリーズはこれでおしまいにしたいと思います。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

もしよろしければ、下のボタンをポチットしていただけると、うれしいです。

あと一人で20人です。目指せ100人。夢と希望は大きく!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

真夏の京都へ②

真夏の京都、2日目です。

もちろんアメックスのラウンジにも行きましたよ。

 

目次

 春秋航空 成田←→大阪、ラウンジ 

 京都2日目  京都メジャースポット ←今回の記事

 京都3日目  宇治、伏見、二条城

 

◆梅園 河原町
 住所:京都市中京区河原町三条下る山崎町234-4  

 営業時間:10:30 ~ 19:30(LO 19:20) 定休日無し

 実は、1日目は京都の河原町という駅で降り、大通り沿いに北上したところにある甘党茶屋 梅園(うめぞの)河原町店に行ってきました。河原町からは徒歩10分くらいでした。暖簾が目印です。

f:id:flyandstay:20170821192129j:plain

少し待ちましたが、すぐに案内されました、店内は広くは無いです。

メニューのおすすめページにあった、宇治金時白玉+抹茶わらび餅 980円をお願いしました。お行儀よくこぼさず食べました。暑かったので、とても美味しくいただきました。京都=抹茶のイメージがあるので、一層抹茶が美味しく感じました。

f:id:flyandstay:20170821192321j:plain

 二日目は、題して「京都の世界遺産巡り」とします。

 ◆仁和寺世界遺産①)

 二日目の最初は仁和寺です。とっても大きな仁王門や五重塔が素晴らしいですね。

マメ情報:世界遺産仁和寺に宿泊施設があり、泊まれるんです。以下の特典付き。

1,仁和寺朝のお勤めにご参拝いただけます。
  是非ご体験いただき、仁和寺ならではの感動をご体験ください。
2,「仁和寺御殿」の無料拝観券を進呈致します。

大人 中学生以上(税込み料金)

1泊2食付 11,000円、1泊朝食付 7,200円、1泊素泊まり 6,200円です。

もう秋口の予約は埋まっていましたね。人気があるようですよ。

一番奥の金堂は板で囲われていたので、今回のご紹介は五重の塔です。見事です。

 f:id:flyandstay:20170821195114j:plain

竜安寺世界遺産②)

 どうしても石が15個見えません。石が5・2・3・2・3に配置されているらしいのですが、、、私は凡人ですね。こちらも見事です。綺麗に石庭が手入れされていました。

f:id:flyandstay:20170821200112j:plain

鹿苑寺金閣寺)(世界遺産③)

第一印象は、中国人観光客が多いですね。にぎやかで何よりです。人をかき分け撮りました。

f:id:flyandstay:20170821200803j:plain

金閣寺の帰りに、金閣そふと というお店がありました。お高そうと思ったら、案の定、金箔が貼り付けてあるソフトが950円だそうな。旅の記念に食べても良かったですが、金属を食べるのは、、、と思いとどまりました。

f:id:flyandstay:20170821201537j:plain

北野天満宮

学業の神様と呼ばれた、菅原道真公をご祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社なんですね。

f:id:flyandstay:20170826073125j:plain

梅がほしてありました。境内でとれたんだろうな~、北野天満宮は梅の名所としても有名ですね。大福梅(おおふくうめ)と言われるそうです。新年の招福息災の祈りを込めて祝膳に欠かせないものと伝えられる大福梅、今年は12月13日(水)8:30~大福梅の授与が始まるようです。一袋6粒入りで500円です。なくなり次第終了なので、興味のある方はどうぞ。

f:id:flyandstay:20170826074307j:plain

晴明神社

晴明神社は、「魔除け」「厄除け」の神社で、平安時代天文学者である安倍晴明公をお祀りした神社です。晴明公の屋敷跡である現在の場所に社殿があります。社紋が掲げられている神社は珍しいですよね。

f:id:flyandstay:20170826074952j:plain

晴明公が念力により湧出させた井戸が、この晴明井です。病気平癒のご利益があるとされ、湧き出す水は現在でも飲んでいただけます。と神社のHPには紹介されていますが、飲みませんでした。また、千利休の屋敷跡の碑もあり、千利休もこのお水を使ったといわれています。

f:id:flyandstay:20170826075433j:plain

古来、中国また陰陽道では、桃は魔除け・厄除けの果物といわれます。『古事記』や『日本書紀』などでも魔物を追い払う様が描かれています。昔話、「桃太郎」もこれに由来するものだと思われます。誰にでも、自身の厄や、まがまがしいものがあります。それをこの桃に撫で付ければ、清々しい気持ちになることができます。と神社のHPに紹介されていますので、撫でてきました。

f:id:flyandstay:20170826075712j:plain

桔梗土鈴というものをお土産に買いました。限定品に弱い私は、桔梗の咲く時期しか販売しておりませんと言われ、購入しました。玄関においておこ。

f:id:flyandstay:20170826080025j:plain

俳優や作家、映画監督、漫画家など、著名な方々も多数お参りに来られ、絵馬も奉納されています。と神社のHPに紹介されています。アナウンサーもおられましたよ。写真は割愛しますね。京都には不釣り合いと思われる幾何学的な模様やオブジェに神秘的な感じをうけました。皆さまも機会がありましたら是非。

住所:京都市上京区晴明町806(堀川通一条上ル) 9:00〜18:00(無休)

市バス:9番、12番で「一条戻橋・晴明神社前」下車 徒歩約2分

地下鉄:今出川駅より徒歩約12分

f:id:flyandstay:20170826081119g:plain

清水寺

定番ですね。暑かったでが、着物を着た観光客が多かったです。

f:id:flyandstay:20170826082050j:plain

工事中で、舞台は布団をかぶっていました。お水を飲んできました。

f:id:flyandstay:20170826082124j:plain

北野天満宮の大福梅ではないですが、カメの甲羅干しです。の~んびりしてました。

f:id:flyandstay:20170826082633j:plain

◆スタバ

ここも皆さんレポートしていましたが、清水寺から、産寧坂二年坂と行くと見えてきます。5分くらいです。

f:id:flyandstay:20170826083001j:plain

築100年を超える伝統的建造物を利用したスターバックスコーヒー建物も看板も暖簾も街に溶け込んでいますね。お見事です。

f:id:flyandstay:20170826083220j:plain

中庭があったり、一方通行の階段があったり、と二階の窓ぎわに席がとれました。網戸から外の通りが見えます。

f:id:flyandstay:20170826083607j:plain

丸い窓も雰囲気ありますね。これも2Fです。

f:id:flyandstay:20170826083718j:plain

このほか、お座敷席もありました。靴を脱いでくつろげますよ。

高台寺塔頭 圓徳院 京都特別観光ラウンジ:アメックスラウンジ

さてさて、京都でアメックスと言えばここ。スタバからも近いです。道順を案内しますね。スタバを出て、左に坂を下ります。突き当たりの高台寺をまた左です。自動販売機の3台並びが目印です。

f:id:flyandstay:20170826092314j:plain

すぐ、Y字路に差し掛かり、石畳の道路が見えてきます。京・洛市「ねね」という案内の看板があります。ここを右(石畳方向)です。

f:id:flyandstay:20170826092629j:plain

石畳の道路には、人力車さんが待ち構えています。情緒がありますがスルー。

f:id:flyandstay:20170826092812j:plain

少し行くと「圓徳院」拝観受付の看板が左手に出てきます。アメックスのHPより。

豊臣秀吉の冥福を祈るために、秀吉の正室、北政所(ねね)が建立した高台寺
その塔頭のひとつ、ねねが晩年を過ごした圓徳院にて、「京都特別観光ラウンジ」をご提供しております。
重要文化財や国指定名勝の北庭、由緒ある小間の茶室等があり、京都の寺院の中でも特に有名な圓徳院で、古都ならではの伝統美をご堪能いただけます。
京都へのご出張やご旅行の際には、是非お立ち寄りください。

f:id:flyandstay:20170826092941j:plain

受付の方にカードを見せると、チョットだけ外を回って入ってくださいと案内されました。アメックスの案内板もありました。

f:id:flyandstay:20170826093139j:plain

綺麗なお庭を拝見しながら、風情ありますね。

f:id:flyandstay:20170826093452j:plain

台帳に名前を記載して、ラウンジに通していただきました。巨木のテーブルが素晴らしいです。この左奥にソファー席がありました。

f:id:flyandstay:20170826093606j:plain

この右手前はふすまが閉まっていましたが、見学させてもらいました。黒いテーブルとイスがあり、人数が多くても大丈夫ですね。

f:id:flyandstay:20170826093826j:plain

サービスは以下の通りです。アメックスHPより。

・圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待
 (宇治茶、梅湯、昆布茶、香煎茶など日によって変わります)

・夏季期間中は、冷たい麦茶、冷やし飴をご用意しております。

・圓徳院の拝観無料

高台寺・掌美術館の拝観割引

高台寺駐車場1時間無料サービス

・ご同伴者3名様までご利用いただけます。

 

 冷やしあめです。人生で初めていただきました。粒の飴かと思っていたら、飲み物なんですね。美しいしい琥珀色です。生姜の効いたすっきりした甘さ、体力を消費しやすい夏に効きますね。のどが少しヒリットしますよ。

f:id:flyandstay:20170826094809j:plain

また、素晴らしいお庭でした。一日中見ていても飽きないだろうな~って思います。案内の方に石のお手入れはどうしているかお聞きしたら、庭師さんが手入れしてくれるそうです。水やりも庭師さんがしてくれるとのこと。そもそも雨風で崩れずらい石だそうな。京都の庭師さんはマルチで仕事をしてくれるんですね。

f:id:flyandstay:20170826095226j:plain

素晴らしいお庭なので、もう一枚。紅葉の時にまた来たいです。

f:id:flyandstay:20170826095658j:plain

案内の方が、掛け軸の説明もしてくれましたが、怖くて(掛け軸がですよ)写真は撮れませんでした。

 

ボリューミーな二日目になりました。主に市バスで移動しました。

もしよろしければ、下のボタンをポチットしていただけると、うれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

夢の海外発券 予習シリーズ①

SFC修行を目指す身として、諸先輩方のサイトを見ていると、「海外発券」というキーワードが散見されましたので、実際に一つ調べたルートをご紹介します。

今後、効率の良いルートが見つかったら、予習シリーズとして掲載したいと思います。

 

◆今回のルート

・ロサンゼルス発クアラルンプール行(日本経由)

・エコノミーで積算率が30%

・10月下旬からヒットする料金

・47,580円で、プレミアムポイント(PP)単価 7.58

 

実際のANAのキャプチャーです。現時点で、10月18日くらいから現れる料金です。

f:id:flyandstay:20170820180258g:plain

経由地は、成田と羽田です。

往路(ロサンゼルス⇒クアラルンプール)が成田

f:id:flyandstay:20170820180612g:plain

復路(クアラルンプール⇒ロサンゼルス)が羽田

f:id:flyandstay:20170820180647g:plain

エコノミーの深夜フライトは少し疲れますかね。

予約クラスは K、マイル積算率 30%

ロサンゼルス⇔日本までのシミュレーションです。成田も羽田も同じでした。

f:id:flyandstay:20170820180844g:plain

1,637マイルで、プレミアムポイント 1,637ポイント。北米路線は路線倍率1倍ですね。

f:id:flyandstay:20170820181042g:plain

続いて、日本⇔クアラルンプールまでのシミュレーションです。成田と羽田同じです。

f:id:flyandstay:20170820181308g:plain

1,001マイルで、プレミアムポイント 1,502ポイント。アジアは路線倍率1倍ですね。

7月に伺った海外旅作のクアラルンプールも積算率30%でこれと同じPPでした。

f:id:flyandstay:20170820181444g:plain

結論として、表でまとめました。47,580円で、プレミアムポイント(PP)単価 7.58

f:id:flyandstay:20170820181636g:plain

ただ、ロサンゼルスまでの往復が別途必要になるのが難点です。

クアラルンプール発券が安いという予習はしていましたが、ロサンゼルス発券もアリかな。夢の海外発券。また予習したら、ご報告させていただきます。

もしよろしければ、下のボタンをポチットしていただけると、うれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

真夏の京都へ①

真夏の京都に行ってきました。

目次

 春秋航空 成田←→大阪、ラウンジ ←今回の記事

 京都1日目  京都メジャースポット

 京都2日目  宇治、伏見、二条城

 

◆今回の交通手段

春秋航空を利用しました。成田から大阪まで片道、航空運賃 3,470円+支払い手数料 550円+国内線旅客サービス 施設使用料 380円の合計 4,400円でした。安いですよね。

 ◆成田空港第二ターミナル ラウンジ

第二ターミナルには、カード会社のラウンジが2つあります。(出国手続き前のエリア)第2ターミナル 本館 4Fです。(下の地図は、NAAさんからです)

f:id:flyandstay:20170819192119j:plain


TEIラウンジ:右側のピンク枠の68番と書いてある場所。
利用可能カード:VJAグループ、Life、Diners Club International、プライオリティパス

※提携クレジットカードをお持ちでないお客様も有料でご利用いただけるところがミソかな。
IASS Executive Lounge 2:左側の赤枠の22番と書いてある場所。
利用可能カード:JCB、UC、三菱UFJニコス、アメリカン・エキスプレス(日本国内発行のみ)、オリコ、エポス、エムアイカード、APLUS、プライオリティパス

今回は、7月に発行した、SPGアメックスを持って行ったので、IASS Executive Lounge 2を利用させていただきました。申し込みの様子はこちらを参考にして下さい。 flyandstay.hatenablog.jp

 もし、私からSPGアメックスカードをご紹介させていただき、ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で通常10,000ボーナススターポイントのところ、17,000ボーナススターポイントプレゼントされます。何と+7,000ポイントです。 ぜひ、お問い合わせフォームからご連絡ください。

IASS Executive Lounge 2 はこんな感じの入り口です。

f:id:flyandstay:20170819191157j:plain

中の様子です。お昼過ぎに利用しましたが、空いていましたよ。新聞や雑誌は無料で読め、ドリンクバーも用意されています。この日はあいにくコーヒーサーバーが点検中で利用できませんでした。

f:id:flyandstay:20170819191407j:plain

ビールを一本無料でいただき、柿の種をつまみにしてました。小さなカップにおたまで柿の種を移すのは一苦労でした。皆さんもカップからこぼさずに入れるチャレンジしてみてください。

f:id:flyandstay:20170819194425j:plain

 ◆初めての第三ターミナル

第二ターミナルからは、徒歩かシャトルバスで移動です。徒歩は15分くらいかかるらしいので、黄色いシャトルバスに乗って移動することにしました。1Fの到着ロビーを背にし、バスターミナルの一番右です。下の赤枠の部分。1番バス停。

f:id:flyandstay:20170819195057j:plain

バスはこんな感じ。黄色です。これば、18番バス停の第一ターミナル行です。第二ターミナルから、5分ほどで第三ターミナルに到着します。

f:id:flyandstay:20170819195238j:plain

◆搭乗まで

黄色いシャトルバスで、第三ターミナルに到着したら、エスカレータで2Fに行きます。少し簡素なつくりのターミナルです。

f:id:flyandstay:20170819195520j:plain

2Fの図面です。チェックインカウンターが正面に見え、動線にショップやら、フードコートがあり、入国審査入り口です。

f:id:flyandstay:20170819195755j:plain

真正面にJEJU航空と春秋航空日本があります。f:id:flyandstay:20170819200116j:plain

動線に沿って進むとそのあと、JetStar、VanillaAirが続きます。この奥がフードコートになります。 

f:id:flyandstay:20170819200242j:plain

フードコートには、うどん屋、チャンポン屋、お好み焼き(たこ焼き)、寿司屋、カフェなどが入っています。

f:id:flyandstay:20170819222721j:plain

ぼてぢゅうさんで、たこ焼きを頂きました。あっつあっつで、とても美味しくいただきました。

f:id:flyandstay:20170819223007j:plain

大阪に行く前に大阪気分を味わいました。

f:id:flyandstay:20170819223023j:plain

◆チェックイン

Webチケットの控えのバーコードをチケット発券機に読み込ませてチケットを受け取ります。3、4台並んでいる機械です。

f:id:flyandstay:20170820074434j:plain

チケットを発券しようと思ったら、手荷物の重さをはかると言われました。上の写真の左側のポスターの前で。今回は、手荷物のみ、しかも5kg以内の激安チケットでした。

何とも簡易な、普通の体重計みたいな秤で、チェックし、グリーンのタグをカバンに付けてもらいました。

f:id:flyandstay:20170820074705j:plain

◆審査

国内線の審査は並びましたね。20分くらいだったでしょうか。

f:id:flyandstay:20170820075035j:plain

◆搭乗ゲート

審査を済ませ、動線に沿って進んでいくと、案内板がありました。搭乗口、9個ありますね。今後増えるのでしょうか。

f:id:flyandstay:20170820075320j:plain

出発間際の便の前には結構人が待っていました。

f:id:flyandstay:20170820075459j:plain

ジェットスターさんのショップなどもあり、軽食や、お土産、お水など買うことができます。

f:id:flyandstay:20170820075616j:plain

有料のマッサージチェアまで、座席のクラスがありますね。空港らしい粋な計らいです。断然プレミアのほうが良い感じでした。

f:id:flyandstay:20170820080004j:plain

お子様連れにはうれしいアイスの販売機や

f:id:flyandstay:20170820080120j:plain

ガチャまでありました。大人も結構見ていました。

f:id:flyandstay:20170820080227j:plain

大人にもうれしいサービスが、充電が無料でできますよ。使ている人もいましたね。

f:id:flyandstay:20170820080520j:plain

◆搭乗まで

お世話になる飛行機です。

f:id:flyandstay:20170820080653j:plain

タラップを進みます。暑かったですが、太陽、雨風は少し緩和されますね。

f:id:flyandstay:20170820080917j:plain

ほぼ一番乗りでした。

f:id:flyandstay:20170820081147j:plain

スナックや飲み物が機内販売でありましたが、だれも買っていませんでした。

f:id:flyandstay:20170820081348j:plain

◆大阪 初めての関空

到着しました。広いし、新しいし、素晴らしい空港ですね。

f:id:flyandstay:20170820082359j:plain

お初にお目にかかります。写真の上も、下も。

”日本で初めて、「ハンバーガーと、ドーナッツください。」のお店、できました。”がキャッチフレーズのMOSDO!です。関空と広島にしかないみたいです。人気でしたよ。一人ではなかなか難しい組み合わせだけど、友達となら、嗜好の違いで あり なお店ですね。

f:id:flyandstay:20170820082842j:plain

 ◆関空から京都まで

どうやったら安価に行けるか、いろいろ調べましたが、南海電鉄がどうも安いことがわかりました。ちょっと迷った感じでウロウロしていたら、南海電鉄の係のお姉さんに、Are you Korean?と尋ねられました。

そういう顔や態度だったんですかね。I'm Japanese.と答えておきました。

f:id:flyandstay:20170820094318j:plain

乗り場です。チケット売り場の反対側にありました。

天下茶屋で乗換です。地名がお初なので、馴染めません。

f:id:flyandstay:20170820094805j:plain

チケットは、京都アクセス切符と言って、関空から京都まで、通常1,600円のところ、1,230円で行けます。南海電鉄大阪市営地下鉄阪急電鉄と乗り継ぎます。

途中、天下茶屋と、淡路で乗換ました。天下茶屋は切符などにも乗り換えるように書いてありますが、「淡路で、特急に乗り換えたほうが、京都へは早く着きます」と南海電鉄の窓口の方がアドバイスをくれました。大阪の方、親切です。ありがとう。

f:id:flyandstay:20170820095239j:plain

 切符は2枚です。写真がうまく掲載できませんでした。すみません。

 やっと京都に到着です。

 次回は、京都観光です。お楽しみに。

もしよろしければ、下のボタンをポチットしていただけると、うれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

マリオットリワードカード届く

こんにちは、関東では雨模様が続きますね。

クアラルンプールから帰ってきたら、国際郵便が届いていました。

f:id:flyandstay:20170815152052j:plain

皆さまからも紹介のあるように、ハンガリーブダペストからですね。

マリオットリワードのゴールドエリート会員のカードです。「エリートライフ2017」と銘打ってありました。

f:id:flyandstay:20170815152336j:plain

有効期限は2019年の2月までです。どれだけ活用できるか、ですかね。

f:id:flyandstay:20170815153059j:plain

特典の一覧が冊子の中に書いてありました。

何といっても一番の楽しみは、「ラウンジアクセスと無料の朝食保証」ですかね。

もともとの客室料が私のような一般人には高いですが、お得感がでてきますよね。

クアラルンプールのリッツでは、特典にある「レイトチェックアウト保証」も利用可能でしたが、時間的な制限上、利用しませんでした。

「客室タイプの保証」の特典にについては、受付時に言ってくれればわかりますが、一般人にはちょっとわかりづらいかな、と思っています。

 

8月27日からのANAの予約頑張ります。

もしよろしければ、下のボタンをポチットしていただけると、うれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ANA旅作でクアラルンプール~⑦~復路、今後に向けて

「ANA旅作でクアラルンプール」⑦復路、今後に向けてです。前回は、クアラルンプール滞在2日目の観光を中心に紹介してきました。

今回はチェックアウト、クアラルンプール国際空港での出来事を中心にご案内します。あくまでも旬な情報ですので、料金等は参考まで。2017年7月時点です。

これでクアラルンプール最後の記事です。

 

目次

①予約

②往路(羽田→クアラルンプール→ホテル)

③ホテル Vol.1(お部屋など)

④ホテル Vol.2(朝食など)

⑤街歩き、食事 1日目

⑥街歩き、食事 2日目

⑦復路、今後に向けて←←←今回の記事

 

◆チェックアウト

 チェックアウトの際、ロビーに降りようとしたら、2Fで降りてしまいました。そうしたら、中華の名店「麗苑liyen」さんが現れました。入り口からして高級感ありましたよ。写真の通りです。今度クアラルンプールに来た際はぜひ食事をしてみたいです。

f:id:flyandstay:20170809214559j:plain

フロントでは、デポジットが清算されたかどうかは、英語が良くわからなかったので、確認できませんでした。

◆日本人従業員

荷物があったので、タクシーを呼んでもらおうと思ったけど、英語がうまく話せず、四苦八苦していると、日本人のスタッフを呼んでいただけました。英語で言っていたことは、空港までRM150だけど、ホテルでの清算だとカード決済できるが、サービス料が付き、RM180になるということだった。

往路のバスRM10で空港からKLセントラル駅を考えると、15倍で高いと思いましたが、タクシーを呼んでもらい、直接支払いをすることにしました。

とても親切で笑顔が素敵な日本人女性スタッフさんでした。ありがとうございます!

f:id:flyandstay:20170809215423j:plain

プランテーション

タクシーでは、往路では真っ暗で見れなかったマレーシアの大自然を満喫しながら空港に向かいました。60分かからなかったと思います。ただ、メータは、RM128だったけど、ドライバーさんにRM150と言われたので、約束通りRM150支払いました。

f:id:flyandstay:20170809215608j:plain

◆出国待ち

クアラルンプール国際空港に到着したら、青のランボルギーニがお出迎えしてくれました。

f:id:flyandstay:20170813165946j:plain

いつかは、ビジネスクラスで、とチェックインカウンターに一礼し、エコノミーのチェックインです。親切に日本語表記がありました。

f:id:flyandstay:20170813170204j:plain

f:id:flyandstay:20170813170224j:plain

あまり見学するものもなく、エスカレーターで地下に降りると保安検査です。

いや~待ちました。45分くらいは並んだと思います。

f:id:flyandstay:20170813170236j:plain

列の前の中国人は、SIMカードを入れ替えてもWiFiが使えないから、設定し欲しいと私に頼んできました。何とか設定できましたよ。また、アラブ系の黒のスカーフをしっかり着込んだ家族連れが並んでいたりと、イスラム圏ということを改めて、認識しました。

免税店の柱の時計は、オメガでした。高いんですかね。大きくなると。

腕時計でも良いですから、欲しいものです。

f:id:flyandstay:20170813170445j:plain

エアロトレインに乗って、ターミナルを移動です。

f:id:flyandstay:20170813170623j:plain

◆ラウンジ使えず

早速ラウンジを探しました。私は、楽天ゴールドカードを所有しており、おかげでプライオリティーパスを持っていますので、Plaza Premium Loungeが使えると思い、速攻目指しました。

と、ところが、カードが使えませんとのこと。要は、有効期限が切れていました。トホホ。後日別途記事にしますね。

◆スムージー

ガッカリして、ラウンジを背にし、20mくらい歩くと、南国風のスムージー屋さんが現れました。BOOSTというお店です。早速購入。店員さんが手際よく作ってくれました。お味はマンゴーにしました。ひんやりとても美味しく頂きました。

f:id:flyandstay:20170813171517j:plain

◆飛行機

これで、日本に帰国します。お世話になる飛行機です。

f:id:flyandstay:20170813172015j:plain

また、日本までの飛行距離

f:id:flyandstay:20170813172037j:plain

飛び立った後、マレーシアにお別れです。しばし、と言いたいところですが、再度訪問の予定がありません。

f:id:flyandstay:20170813172050j:plain

◆月

日本に到着する2時間くらい前でしょうか。CAさんから、月が綺麗に見えますので、御覧になってはいかがですかと、お話をいただきました。上空から見る、雲の上にある月も綺麗でしたよ。皆さまも機会があれば、ぜひ。

◆今後の抱負

今回、エコノミーでクアラルンプールに行ってきました。マイルも、スカイコインもほぼゼロの状態ですが、2018年はSFC取得に向けて修行を頑張りたいと思います。

もしよろしければ、下のボタンをポチットしていただけると、うれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓