飛んで泊まって~中年チャレンジャー~

2018年にSFC取得をチャレンジする、挑戦記です

SFC修行2018 第十弾 沖縄編

お立ち寄り頂きまして有難うございます。昨年2018年は、SFC修行とヒルトンダイヤモンドW修行に励んでおりました。今回は、修行の第十弾弾で定番ルートの沖縄往復編を紹介します。いよいよ修行も終盤です。

目次

往路:羽田空港、機内

②夕食 ステーキ88

③復路:スターウォーズジェット

 

 

 

往路:羽田空港、機内

お世話になる機体に期待が膨らみます。この時はちょうど土日の一泊二日で修行しました。

f:id:flyandstay:20181228214541p:plain

一番安い時間の往路です。羽田発15:45、沖縄着18:20です。

f:id:flyandstay:20181228214552p:plain

ヒルトンダイヤモンド修行は終わったので、安宿に一泊しました。

f:id:flyandstay:20181228214603p:plain

機内は個別モニター無しの機材です。

f:id:flyandstay:20181228214615p:plain

もちろんエコノミーです。

f:id:flyandstay:20181228214625p:plain

旅慣れた行程で、あっという間に沖縄に到着しました。

那覇空港は、増設工事の真っただ中でした。ターミナルを拡張するようですね。

f:id:flyandstay:20181228214635p:plain

この時期は、6月だったので、トライアスロン大会が開かれるようでした。

f:id:flyandstay:20181228214644p:plain

モノレールで、今宵の宿のある県庁前駅まで行きます。

f:id:flyandstay:20181228214654p:plain

渋谷と同じように、カートが走っていました。ドライバーは西洋系の観光客のようでした。結構目立ちます。

f:id:flyandstay:20181228214708p:plain

まずは、明日朝はオープンしていないだろうと思ったので、お土産を買いに行きました。こちらのサーターアンダーギー、とっても美味しいんです。

f:id:flyandstay:20181228214719p:plain

ドンキの横の商店街を入っていくと奥の方に店を構えています。それに、お安いんです。いつも大きいの10個以上家用と、お土産に小さいのを3袋くらい購入します。

f:id:flyandstay:20181228214731p:plain

サーターアンダーギー以外のお土産も売っていますが、本当に店員さんが真面目に仕事をしているんで、より美味しく感じるんだろうな~っていつも思います。私の定番土産です。

f:id:flyandstay:20181228214740p:plain

ドンキの隣の商店街は、市場本通りでした。まー、中国語でしょうか、韓国語でしょうか、冬に来た時より、観光客が多かったです。日本語があまり聞こえませんでしたよ。

f:id:flyandstay:20181228214750p:plain

 

②夕食 ステーキ88

お宿は、こちらのお店の二階にある、「あじまぁ」という宿でした。一応個室なのですが、バストイレは共同です。ちょっと安さを追求し過ぎました。国際通りA&Wの奥になります。下の居酒屋さんでは沖縄らしい音楽を生演奏してました。

f:id:flyandstay:20181228214811p:plain

さて、ボッチの夕食です。宿主がオススメしてくださった、近所のステーキ屋さんです。お店の名前は有名なので、知ってはいましたが、初めて伺います。

f:id:flyandstay:20181228214950p:plain

国際通りに面した2階のお店になります。ステーキ88さんです。

一人なので、カウンター席に案内してもらいました。直ぐ入れました。 

f:id:flyandstay:20181228214821p:plain

ステーキ屋さんですので、いろんな部位やサイズが選べます。テンダーサーロインはさすがに良い値段がしますね。

f:id:flyandstay:20181228214832p:plain

私はリーズナブルに88赤身ステーキの200g(Mサイズ)をお願いしました。

f:id:flyandstay:20181228214844p:plain

そうそう、国際通りのところにあるA&Wはこちら、その奥に今宵の安宿があります。

目と鼻の先のお店をお勧めくださったのですね。ありがとう!

f:id:flyandstay:20181228214853p:plain

まずは、サラダとスープが提供されました。ステーキソースとドレッシングも併せて到着です。

f:id:flyandstay:20181228214903p:plain

まもなくして、ライスと牛のお腹で焼けたステーキが到着です。よく考えた鉄板ですね。食欲がそそられます。

f:id:flyandstay:20181228214919p:plain

私はレアがあまり得意では無いので、ミディアムでお願いしました。自分としてはちょうど良い状態で焼きあがってきたなーという感じです。

f:id:flyandstay:20181228214927p:plain

これがまた、美味しく、ご飯をお代わりしたかったのですが、有料ですと言われたので、やむなく断念しました。でも、とっても美味しかったです。皆さまもぜひ沖縄行ったら88と覚えてください。オススメです。

 

③復路:那覇空港スターウォーズジェット

翌日日曜日になりました。素泊まりプランだったので、朝食を頂こうとこちらに伺いました。沖縄だから、地元の家庭料理がいいよな~って思って、こちらの三笠さんに伺いました。

f:id:flyandstay:20181228215023p:plain

メニューが豊富です。しかもお値段もリーズナブル。日曜日も朝から元気に営業しています。7時30分ころだったのですが、結構人が入っていたので、以外でした。

f:id:flyandstay:20181228215032p:plain

ただ、ソーキそばをお願いしたのですが、ちょうどお鍋を洗うところだから、20分くらい待ってくれと言われたので、食べずに、退散しました。隣のお客様は美味しそうにソーキそば食べてました。もし次回行くときがあれば、リベンジしたいな。

f:id:flyandstay:20181228215043p:plain

トボトボ駅に向かう途中、南国らしい、根っこが沢山ある植物がドンと、ビルの前に植えられていたので、記念にカメラに納めました。ちょっと一時停止の看板がお邪魔してますが、そこは愛嬌ということで。

 

空港に到着して、朝食を頂くことに。定番のポークたまごおにぎりです。こちら朝から行列ができるほど大繁盛です。何か繁盛の秘訣が2つあるように感じました。

まずは、何といっても沖縄名物としての美味しさ。

f:id:flyandstay:20181228215056p:plain

そして、この窓口で注文を受け付けたり、会計をしている男性のイケメンさ!です。別にそういう趣味は全くありませんが、声も顔もすっばらしい男性です。おばさんが、お兄さんいくつ?とか、カッコイイとか、直接話しているくらい。今はいるかどうかわかりませんが、この時、18歳だと言っていました。

f:id:flyandstay:20181228215113p:plain

カードラウンジに入りながら、お得なPTOBOX①の5個入りでチョイスした内の一つ、定番のノーマル味を頂きました。結構ボリュームがあって、美味しいし、満足です。

f:id:flyandstay:20181228215130p:plain

空港食堂さんものぞいてみましたが、開店前でした。こちらは、以前とんぼ返りの際に利用させてもらいました。

f:id:flyandstay:20181228215145p:plain

6月の沖縄は、梅雨も明け、夏空が広がります。すごく気持ちが良いです。

f:id:flyandstay:20181228215154p:plain

この時は、偶然にもスターウォーズジェットでした。ちゃんと座席にぬいぐるみも座って、シートベルトをしていました。お行儀が良いと思いました。

f:id:flyandstay:20181228215203p:plain

15時間くらいの沖縄滞在です。サーターアンダーギーのお土産買って、夕食でステーキ食べて、朝食で三笠食堂のソーキそばを食べれなかったのは残念だけど、空港のイケメンのいる店でポーク玉子おにぎり食べて(買って)、充実した滞在でした。

f:id:flyandstay:20181228215217p:plain

スターウォーズジェットは、室内もキャラクターで埋め尽くされています。

f:id:flyandstay:20181228215228p:plain

ドリンクのカップもキャラクターが描かれていました。

f:id:flyandstay:20181228215251p:plain

そうこうしているうちに、無事羽田に到着しました。13時近くになっていて、餃子が食べたいなと思って、蒲田にあるこちらのお店まで足を延ばしました。

f:id:flyandstay:20181228215353p:plain

春香園さんです。14時前だったのですが、まだランチをやっていました。

餃子目的で到着したのですが、ランチメニューを見て、無性に、タンタンメンが食べたくなり、半チャーハンとセットをお願いしました。

f:id:flyandstay:20181228215411p:plain

とっても美味しそうですよね。とっても美味しかったです。タンタンメン。

チャーハンは至ってフツーでした。そこは愛嬌ということで。こちらのタンタンメン、ゴマ風味がまろやかで、あまり辛くもなく、とても美味しいんです。オススメです。

f:id:flyandstay:20181228215301p:plain

ちなみにランチサービスとしては、セルフになりますが、杏仁豆腐が付いてきます。店員さんは持ってきてくれません。自分で、置いてある冷蔵庫まで取りに行きます。

f:id:flyandstay:20181228215329p:plain

なんか手作り感満載で、こちらもとても美味しかったです。(手作りかどうか不明ですが)

f:id:flyandstay:20181228215310p:plain

そんなこんなで、とても有意義な週末を過ごしました。良い疲れという表現の仕方がよろしいかと思います。また月曜から仕事頑張りました。

今回のPP良かったです。

羽田空港 ⇒ 那覇空港 8890円   1,476PP

那覇空港 ⇒ 羽田空港 8880円   1,476PP

往復だと、 17,770円 2,952PP PP単価 6.0

 

もしよろしければ、下のボタンをポチットしていただけると、うれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

SFC修行2018 第九弾 石垣島宿泊編 (2日目)

お立ち寄り頂きまして有難うございます。今年2018年は、SFC修行とヒルトンダイヤモンドW修行に励んでおります。2記事目。

3月に日帰りで訪れ、今度は観光付きで来ようと思って思いを実現しました。

もしよろしければ、前回の石垣の記事はこちら。
flyandstay.hatenablog.jp

 

 目次

①川平湾

御神埼灯台(うがんさきとうだい)

③街中と夕食

④ホテルの朝食

⑤復路

 

①川平湾

石垣島と言えば、川平湾というくらい有名ですね。駐車場から、お土産が売っているショップの前に来ると、記念写真を撮るボードが3枚並んでいました。

f:id:flyandstay:20181228134248p:plain

とっても綺麗な海です。日本の海でこれほどの海を見たことがありません。もちろん九十九里よりも綺麗です。砂浜はサンゴのかけらでゴツゴツしていて、サンダルが無いと歩きづらい感じでした。

f:id:flyandstay:20181228134304p:plain

浸食された大きな岩です。岩の上に植物が生えています。生命力がありますね。陸上自衛隊の草の生えているヘルメットを思い出しました。

f:id:flyandstay:20181228134315p:plain

ホント綺麗な海です。負けず劣らず、空も綺麗です。ちょうどこの時は干潮に差し掛かっていました。

f:id:flyandstay:20181228134326p:plain

観光船が往復していました。底が透明になっていて、サンゴ礁などを見せてくれるようでした。

f:id:flyandstay:20181228134337p:plain

チョット上に上がってきて、見晴らしの良い場所から川平湾を撮影してみました。

ガイドブックにあるような光景でした。平和な時間です。

f:id:flyandstay:20181228134347p:plain

海に出る時はこのような、ワクワクさせてくれる入り口を通りました。目の前に大海原が広がった時は最高の気分でしたよ。

f:id:flyandstay:20181228134358p:plain

 

②御神埼灯台

ずーっと、崎だと思っていましたが、埼玉県の埼と書くのですね。御神埼(おがんさき)と読むのですね。発券です。いや、発見でした。

f:id:flyandstay:20181228134419p:plain

近づくとこのような感じで、大きくてびっくりしました。

f:id:flyandstay:20181228134428p:plain

灯台の脇からです。波が岩に砕けて白くなっていました。静かな海上ですが、結構波が高なって思いました。

f:id:flyandstay:20181228134439p:plain

別の方向、のどかな地形が広がっています。

f:id:flyandstay:20181228134448p:plain

もう一枚。

f:id:flyandstay:20181228134459p:plain

 

③街中と夕食

パパ屋のパイナップルジュースを飲んで、あまりにも美味しかったので、どこに行けばパイナップルを買えるか聞いたところ、市内のJAで買えるということだったので寄ってみました。

ありました、先ほどジュースで飲んだ、ピーチパインです。小さいですが、買って帰って食べたら、甘くて美味しかったです。

f:id:flyandstay:20181228134518p:plain

JAさんには産直のスイカや珍しいい野菜など沢山ありました。もちろんゴーヤも次から次へと入荷していました。

f:id:flyandstay:20181228134529p:plain

おにぎり、マックスバリューで購入しました。210円です。かなりグロテスクな真っ黒な外観ですが、中身はカレーのおにぎりが入っています。美味しく頂きましたが、結構なボリュームです。

あと、こちらで有名な元気クールという乳酸飲料も買って飲んでみました、ニューサマーオレンジのようなサッパリとした柑橘系の味わいの飲み物でした。子供ウケがよさそうです。

f:id:flyandstay:20181228134613p:plain

 

こちら石垣島にあるチェーン店はほぼこのような形になりますね。

何せ石垣は日本最南端に近いですから。CoCo壱番屋”日本最南店!!”とのこと。

f:id:flyandstay:20181228134555p:plain

夕ご飯は街中にある「なかよし食堂」さんで頂きました。

居酒屋系以外、結構日曜日ってお休みのお店が多いので選ぶのに困りました。結構有名人も来られているようで、サインが沢山ありました。

f:id:flyandstay:20181228134628p:plain

結構リーズナブルなお値段の料理です。注文したのが、定番の八重山そば(大)500円。カウンターの片隅で、必死に勉強している子供がいました。ガンバって!

f:id:flyandstay:20181228134637p:plain

これが、物凄く提供時間が短い、注文したと思ったら持ってくるくらいの勢いでした。そこらの牛丼屋さんより間違いなく早いです。次に入ってきたお客も、早って、言い笑ってました。この八重山そば、素朴な味わいでとても美味しいんです。チャーシューの細切れみたいなのものっているんですが、これもシッカリした味が付いており、サッパリスープに良く合います。途中からは紅生姜と辛い島とうがらしが入ったソースをかけていただきました。地元の人もいたし、オススメです。

f:id:flyandstay:20181228134646p:plain

 

夕食はシンプルに、八重山そばオンリーでしたので、パンやに寄りました。
那覇ベーカリーさんです。
シューパフ110円は、とってもやわらかいスポンジに甘いクリームがサンドしてあります。軽いスポンジですので、何個でもいけそうです。

f:id:flyandstay:20181228134704p:plain


それと、モカ190円(だったと思います。空港の売店では、280円で売っていました)これもものすごく柔らかいスポンジに、甘い生クリームがサンドされています。トッピングで、チョコレートでコされたナッツが乗っかっています。私は甘い物好きなので、どちらもとても美味しく頂きました

f:id:flyandstay:20181228134725p:plain

贈答品用のお菓子類も置いてありました。

f:id:flyandstay:20181228134735p:plain

ちなみに沖縄のお店は大型スーパー以外はあまりレシートを頂けないです。

 

ホテルは楽天トラベルで楽天ポイントを使い予約したフツーのビジネスホテルです。
朝食付きで4,600円とお安かったです。無料のコーヒー、さんぴん茶サービスも嬉しいサービスでした。こちら。。。ではありません。

f:id:flyandstay:20181228134538p:plain
私の宿泊したホテルの近くには、インターコンチネンタル石垣がありました。いつかはこのクラスのホテルに泊まれるようになりたいと思いながら、ゴルフ場脇を通って88ビーチに行きました。

f:id:flyandstay:20181228134801p:plain

石垣島はどこのビーチも綺麗です。ただ、サンゴが多いので、素足で歩くには注意が必要です。夕方と朝に散歩をしました。

f:id:flyandstay:20181228134855p:plain

海側です。

f:id:flyandstay:20181228134903p:plain

次の日の朝も散歩してみました。

f:id:flyandstay:20181228134547p:plain

④ホテルの朝食
朝食は朝食会場で頂きました。至ってフツーでしたが、マンゴーが提供されていました。ちょっと凍っていて冷たかったですが、美味しかったです。

f:id:flyandstay:20181228134809p:plain

朝食は、定番ですが、スクランブルエッグに、ウィンナー。

f:id:flyandstay:20181228134818p:plain

煮物にお魚、なぜかポテトフライなど。

f:id:flyandstay:20181228134827p:plain

美味しくいただきました。ごちそうさまです。

f:id:flyandstay:20181228134836p:plain

⑤復路
朝9時40分くらいにホテルをチェックアウトして、レンタカーを戻します。
ガソリンを入れ返したのですが、石垣島を一周して、ホテル市内に何度か行って4.5リットル711円でした。アクアは燃費が良いですね、安くて助かりましたが、ガソリンの価格は離島ですので高いですね。
12時45分発の羽田行きなので、2時間半の余裕があります。ミルミルも食べたかったのですが、朝冷凍マンゴーをたくさん食べて来たので、止めました。また、石垣島に来る機会があったら頂こうと思います。

昨日那覇ベーカリーさんで購入した、モカを食べて過ごしました。

f:id:flyandstay:20181228134912p:plain

石垣空港でトイレに行ったときにゴミ箱を見たら、少し違和感があったので、よく見てみました。

f:id:flyandstay:20181228134922p:plain

ん?こちらの方は、ゴミを、「燃やすゴミ」と「燃やさないゴミ」に分別するんですね。ちょっと言葉が、、、関東と違うから違和感があったのですね。

f:id:flyandstay:20181228134940p:plain

前回に引き続きJAL側には、ジンベイジェットが駐機していました。前回はブルー、今回はピンクでした。搭乗するお客様も乗るまでワクワクしますよね。

f:id:flyandstay:20181228134957p:plain

石垣発羽田行の12:45で出発です。

f:id:flyandstay:20181228135013p:plain

もちろんエコノミー。

f:id:flyandstay:20181228135024p:plain

機材は、B767-300でした。

f:id:flyandstay:20181228135033p:plain
この日は天気も良く窓側の席だったため、慶良間諸島とか良く見えました。

f:id:flyandstay:20181228135115p:plain

良い気分ですね。

f:id:flyandstay:20181228135125p:plain

レンタカー代だけ修行にプラスされますが、コスパの良い修行だったのではないかと思います。修行に発つ前にブロンズに昇格していました。マイルが少し多めに貯まるかな。まだ、搭乗の際の音は変わりません。。。

羽田空港 ⇒ 石垣空港 (片道)9990円   1,836PP
往復だと、 19,980円 3,672PP PP単価 5.4


もしよろしければ、下のボタンをポチットしていただけると、うれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

SFC修行2018 第九弾 石垣島宿泊編 (1日目)

  お立ち寄り頂きまして有難うございます。今年2018年は、SFC修行とヒルトンダイヤモンドW修行に励んでおります。今回は2回に分けて書きたいと思います。その1記事目になります。

3月に日帰りで訪れ、今度は観光付きで来ようと思って思いを実現しました。

もしよろしければ、前回の石垣の記事はこちら。

flyandstay.hatenablog.jp

 

 目次

①はじめに

②往路;羽田から石垣まで

③1日目観光

 

①はじめに

今回、すごく安くセールのため、チケットが確保できました。

羽田空港 ⇒ 石垣空港 (片道)9990円   1,836PP
往復だと、 19,980円 3,672PP PP単価 5.4

ちなみに、前回の羽田空港から北京空港経由でクアラルンプール空港往復運賃が、28,740円(税込み)、PPが、4044PP、PP単価7.16でしたので、PP単価は非常に良い工程だと思います。

羽田空港   ⇒ 北京国際空港    656PP
北京国際空港 ⇒ クアラルンプール 1,366PP
 ⇒ 片道 2,022PP  往復にすると4,044PP 
こちらが、28,740円でしたので、PP単価は「7.16」

そういえば、4月になって、自分のアカウントの画面が、通常会員から、ブロンズ会員に変化していました。

こちら、3月31日。

f:id:flyandstay:20181228133048p:plain

こちら4月に入ってから。

 

②往路;羽田から石垣まで

3月末の石垣島訪問から約10日を経て再び石垣島の訪問(修行)となりました。今回も前回同様早朝便での出発であるため、朝4時起きでした。とても寒い朝でした、カーディガンとフリースを着込んで出発です。石垣島も最高気温の予想が20とそこまで暖かくありません。
羽田空港に到着したのが、5時30分過ぎでした。手荷物検査場は10人ほどが並んでいて、15分ほどで通過して、5時50分頃には、ゲートの近くに座れた。指定のカードを保有しているとはいれるパワーラウンジは6時オープンのためには入れませんので、持参した朝食で朝ご飯です。前回の教訓です。

f:id:flyandstay:20181228133232p:plain
昨日ANAのHPで事前座席アップグレードを確認しましたが、満席でダメという表示になっていいましいた。空港では、プレミアムクラスのアップグレードは、S1番の人のみで、それ以外の人はダメだった見たいです。前日までHPでプレミアムクラスは満席と表示されていても、当日空席待ちを出来ることがわかりました。
機材の調整により搭乗開始が10分遅れて始まりました。15分遅れてプッシュバックが始まり、結局45分遅れで離陸でした。到着は、55分遅れ予定というアナウンスがありました。レンタカーも予約しているのに、嫌予感がします。

f:id:flyandstay:20181228133243p:plain
機内のモニターにて機内WiFiの案内があったり、座席にもSerrviceInformationという冊子に機内WiFiの接続方法が書いてあったので、機内WiFiができるものだと思ってCAさんに接続できませんと聞いたら、この機材ではご利用頂けませんと言われました。そういえば、機材はB767?300で、とても古い機材で、シートも腕かけもボロボロでした。シートも木の椅子みたいな硬い、そしてこんな薄いシートはどの航空会社のエコノミーでも初めてです。そして、テーブルも非常に高い位置にあるんです。凄く違和感があります。チョットがっかっりというより、心配。利益は出しているようだけど財政面でのやりくりが相当厳しいんだなと感じました。

でも綺麗な島を見ながら、気分転換です。

f:id:flyandstay:20181228133304p:plain
あと、しょうがないことですけど、やはり赤ちゃんがほんとギャーギャーギャーギャーうるさいです。騒ぎが連鎖して、違う子供まで、ギャーギャー騒ぐ有り様です。まったく眠れません。CAさんも注意すらしませんし、その気配すらありません。子供連れ家族より、そうでないお客が多い中、民主主義の原理だと、家族に黙っってもらうことでより多くの乗客が平和な快適な旅ができるはずなのにって思いました。より多くのお客様に快適な旅を提供して欲しいです。

石垣島が近づいてきました。

f:id:flyandstay:20181228133315p:plain

いつもの場所で記念撮影。

f:id:flyandstay:20181228133326p:plain


今日は1泊で来ているので、レンタカーを借りて島内一周を計画しました。トヨタのアクアを借りました。凄く運転しやすいです。音も静かです。

近くのレンタカー乗り場まで行く乗合バスの停留所と、レンタカー営業所です。

f:id:flyandstay:20181228133336p:plain
f:id:flyandstay:20181228133348p:plain

③1日目観光
るるぶ石垣島宮古島というガイドブックを参考にコースを組み立ててみました。
玉取崎展望台、平久保崎、米原ヤエヤマヤシ群を観光しました。
出発が遅れたため、10時30分くらいに空港に到着し、空港の隣にあるレンタカー屋さんまでバスで送迎してもらい、レンタカーの手続きをして出発です。

◆明石食堂さん

ガイドブックには、空港より北にある、伊原間湾のところにある石垣食堂というルートになっていましたが、事前にネットとかで調べて、もう少し北上したところにある明石食堂というところに行くことにしました。

f:id:flyandstay:20181228133410p:plain

幹線道路から少し入りますが、ナビをセットしておけば問題ありません。駐車場は少ないです。

f:id:flyandstay:20181228133423p:plain

店内は町の食堂と言った素朴な感じです。

f:id:flyandstay:20181228133432p:plain

ソーキそば、カツ丼が人気のお店だそうです。かき氷もあります。野菜そばも人気とネットには書いてあったので、野菜そば(中)を注文しました。700円です。

メニューはこちら。表。

f:id:flyandstay:20181228133443p:plain

裏面です。

f:id:flyandstay:20181228133455p:plain

麺は細麺でキャベツやピーマンの野菜がシャキシャキしていて、とても美味しく頂きました。途中で紅生姜や辛い透明なソース(なんていうんですかね)をかけて、味に変化をつけていただきました。

f:id:flyandstay:20181228133506p:plain
野菜そばというくらいですから、野菜のの量が中でも多く食べているうちに顎が痛くなりました。11時過ぎについて12時くらいに店を出たのですけど、既に行列ができていました。

◆平久保崎灯台
ここ明石食堂は、第一の目的地である玉取崎展望台を過ぎて北上してきていますので、平久保崎に先に行くことにしました。石垣島最北端の地です。

f:id:flyandstay:20181228133521p:plain
石垣島は全てそうですがここは一番海のグラデーションが綺麗でした。淡い色から濃い青そして真っ青な青空、とても素晴らしい景色でした。そして真っ白な灯台。色のコントラストがまるで絵のようです。

f:id:flyandstay:20181228133552p:plain

灯台の入り口です。

f:id:flyandstay:20181228133656p:plain
素晴らしい海です。4月というのに、本当に綺麗です。

f:id:flyandstay:20181228133602p:plain
f:id:flyandstay:20181228133611p:plain

ホント綺麗な海です。今までのことを忘れられます。

f:id:flyandstay:20181228133620p:plain
f:id:flyandstay:20181228133645p:plain

 写真を沢山撮りました。

f:id:flyandstay:20181228133704p:plain
f:id:flyandstay:20181228133714p:plain

 

◆玉取崎展望台
続いて玉取崎展望台まで南下してきました。駐車場からの景色もとても良いです、

f:id:flyandstay:20181228133730p:plain
f:id:flyandstay:20181228133723p:plain

 展望台に行くまできちんと整備されていてハイビスカスの花が綺麗に咲いていて、南国の雰囲気を盛り上げてくれました。

f:id:flyandstay:20181228133740p:plain

ここも海のコントラストが素晴らしいです。太平洋と東シナ海を両方望めます。

f:id:flyandstay:20181228133802p:plain

続いて、米原ヤエヤマヤシ群に向かっていた途中で、マングローブが綺麗な場所があったので、立ち寄ってみました。

f:id:flyandstay:20181228133834p:plain

吹通川マングローブ群落となっていました。

f:id:flyandstay:20181228133824p:plain

川辺まで降りてみました。こんなに近くでマングローブを見たのは生まれて初めてかもしれません。

f:id:flyandstay:20181228133843p:plain

自然の力はすごいなーって感じた瞬間でした。

f:id:flyandstay:20181228133852p:plain

八重山やし
天然記念物のヤエヤマヤシです。凄く高いヤシの木でした。森の中に入って行き見学するのですが、まさにジャングルです。

f:id:flyandstay:20181228133903p:plain

うっそうとしたジャングルです。

f:id:flyandstay:20181228133932p:plain
f:id:flyandstay:20181228133940p:plain

天然記念物と書いてあります。

f:id:flyandstay:20181228133948p:plain

遠くには、海が広がっています。

f:id:flyandstay:20181228134021p:plain

このヤシ群の入り口にあるお店に立ち寄りました。2件あり、1件は自家製の黒糖が
いただけます。試食させていただきましたが凄く甘かった。試食してしまった手前、サーターアンダギーを買いました。
もう一つがガイドブックにも掲載されているパパ屋さんです。

f:id:flyandstay:20181228134047p:plain

しぼりたてのサトウキビジュースや生ジュースが飲めます。

f:id:flyandstay:20181228134124p:plain

サトウキビは枝?を機械で押し潰し、目の前でジュースにしてくれます。

f:id:flyandstay:20181228134055p:plain

私はパイナップルジュースにしました。サトウキビジュースとこの時はピーチパインというパインが入っていました。ある程度の周期でパインの種類を変えていると言っていました。ピーチパインは今が旬とのことでした。

f:id:flyandstay:20181228134104p:plain

あまりにも美味しいパインジュースだったので、パインはどこで売っているか聞いたらJAで売っていると言っていたので、途中で寄ることにしました。

こちらが頂いたパイナップルジュースです。

f:id:flyandstay:20181228134113p:plain

◆川平湾
それから川平湾です。ミシュランのグリーンガイド・ジャポンの三つ星を獲得した景色です。

f:id:flyandstay:20181228134248p:plain

ものすごい透明度の高い青い海、そして本当に白い白浜。植物の緑。全て鮮やかで綺麗です。

f:id:flyandstay:20181228134358p:plain

ここを先程のパパ屋さんのパインジュースを片手に散歩しました。

f:id:flyandstay:20181228134304p:plain

まだ、水は冷たかったですが、海に入っている子供もいました。

f:id:flyandstay:20181228134326p:plain
f:id:flyandstay:20181228134315p:plain


駐車場は有料ですので、少し通り過ぎたところにお墓があり、海水浴場専用のこじんまりした無料かどうか不明ですが、駐車場があったので、そちらに車を停めて散歩しました。

f:id:flyandstay:20181228134347p:plain
f:id:flyandstay:20181228134337p:plain


◆御神崎
続いて御神崎です。ナビにうがんざきと入れても表示されませんでした。

f:id:flyandstay:20181228134428p:plain

こちらの灯台ももちろん見晴らしが良いのですが、この日は天気が良く西表島が見えました。ラッキー。

f:id:flyandstay:20181228134439p:plain
f:id:flyandstay:20181228134448p:plain

とっても綺麗だったので写真を沢山撮りました。

f:id:flyandstay:20181228134459p:plain

◆JA石垣
この後、パパ屋の従業員に教えてもらったJAさんに行って、お土産にピーチパインを買いました。家に帰って食べたらとても美味しかったです。

f:id:flyandstay:20181228134518p:plain

もちろんゴーヤも沢山売っていて、途中で補充もされていましたよ。

 

f:id:flyandstay:20181228134529p:plain

何度の言うのもあれですが、4月にこの果物や野菜。関東では真夏の食材ですよ。

 今日は、とあるホテルに宿泊しました。次回は2日目の復路を書きます。


もしよろしければ、下のボタンをポチットしていただけると、うれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

SFC修行2018 第七弾⑦ エアチャイナで帰国編

お立ち寄り頂きまして有難うございます。今年2018年は、SFC修行とヒルトンダイヤモンドW修行に励んでおります。今回は、修行の第七弾弾の 7記事目でクアラルンプールから中国国際航空(エアチャイナ)での帰国の記事です。ちょっと旅を振り返りながら書くことにします。

目次

① 第七弾SFC修行の振り返り

② ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプールから空港

③ 空港ラウンジ、北京国際空港トランジット

 

①第七弾SFC修行の振り返り。

○1記事目です。

中国国際っこ航空利用で、激安クアラルンプール往復です。エコノミークラスでっp単価がなんと7.16となりました。サプライスのクーポンを使って、羽田から北京経由のクアラルンプールまでの往復が3万円を切って発券できました。北京空港での国際線の乗り継ぎ案内もしていますヨ。よかったら、こちらをどうぞ。

flyandstay.hatenablog.jp

 

○2記事目です。

 北京国際空港でのラウンジの紹介です。2箇所行き、両方ともプライオリティーパスを持っていたから入れたラウンジです。(今回エアチャイナエコノミーチケット)

BGS PremierLoungeとAirChina First Class Loungeです。

BGSは料理全般美味しかったこと、AirChina First Class Loungeでは、お茶を入れてもらったことと、ジャージャー麺があまり美味しくなく、牛骨麺が美味しかった話を記事にしました。

よかったら、こちらをどうぞ。

flyandstay.hatenablog.jp

 

○3記事目です。

 昨年2018年はヒルトンダイヤモンド修行も並行してススメており、なんちゃってダイヤモンドの立場で、今回6滞在目となる、HiltonGardenInn Kuala Lumpur Northに宿泊した記事になります。この日は深夜にクアラルンプールに到着したので、ホテルでリラックスできる時間がなかったため、このホテルに決めました。

ヒルトンの修行を考えられている修行僧にとっては、もってこいのホテルです。なんといっても宿泊費が一泊3000円から4000円くらいです。それでいてダイヤモンド会員特典として無料の朝食かポイントが選べます。この時はホテルの朝食も皆さんに紹介したかったので、朝食を選びました。オムレツのケチャップが美味しいんです。

よかったら、こちらをどうぞ。 

flyandstay.hatenablog.jp

 

○4記事目です。

 ヒルトンホッピング、修行7滞在目の宿泊にしてダイヤモンド会員の威力を思い知りました。KLセントラル駅隣接のヒルトンクアラルンプール宿泊は、スイートルームにアップグレードされたのです。嬉しさのあまり、お部屋の紹介と、ラウンジや朝食の紹介と2記事に分けてしまいました。あとちょっと散歩したことも載せています。

よかったら、こちらをどうぞ。

flyandstay.hatenablog.jp

 

○5記事目です。

ヒルトンダイヤ修行7滞在目の続きの記事です。ラウンジの素晴らしさ、朝食の素晴らしさを写真多目で紹介しています。 本当に美味しかったです。

よかったら、こちらをどうぞ。

flyandstay.hatenablog.jp

 

○6記事目です。

ヒルトンダイヤ修行最終宿泊の8滞在目で、ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプールに宿泊した際の記事です。ホテルの様子、ラウンジの紹介、朝食の紹介をしています。チェックインの際にいただけるチョコチップクッキーも美味しいですよね。

よかったら、こちらもどうぞ。

flyandstay.hatenablog.jp

 

②  ダブルツリーby ヒルトンクアラルンプールから空港

ブルツリーのある最寄駅となるAmpang Parkという駅では、紅白歌合戦に審査員として名を連ねていた、出川さんがお見送りしてくれました。というか、すごく似ていませんか、この人、出川さんに。 

f:id:flyandstay:20181228131559p:plain

こちらがそのポスターです。多分お菓子のCMです。

f:id:flyandstay:20181228131611p:plain

KLセントラル駅に着くと分かりやすく看板が出ています。

f:id:flyandstay:20181228131622p:plain

ちなみにこちらがKLセントラル駅でのタクシーをお願いするカウンターになります。

f:id:flyandstay:20181228131634p:plain

日本語でも丁寧に書いてあります、親切ですね。

f:id:flyandstay:20181228131703p:plain

 こちらが、到着時にタクシーを手配したブース。配車料金2RM支払った場所です。

f:id:flyandstay:20181228131713p:plain

Nuセントラルというショッピングセンターに向かエスカレータのところに、KLエクスプレスの看板が出ています。

f:id:flyandstay:20181228131725p:plain

こんな感じで、こちらに進みます。

f:id:flyandstay:20181228131736p:plain

今は閉まっていますが、上記の看板から100mも行かないうちに、下の看板の両替所があります。今まで概ねこちらの両替所の換金率が一番良かったです。

f:id:flyandstay:20181228131753p:plain

 

②クアラルンプール空港ラウンジと北京空港トランジット

空港のチェックインカウンターは、結構並んでいました。 

f:id:flyandstay:20181228131816p:plain

チェックインカウンターを通過すると、地下に降ります。降りるエスカレータの前で警備員から、搭乗券とパスポートの本人確認があります。

f:id:flyandstay:20181228131827p:plain

ちょっと、マレーシア航空のゴールデンラウンジには寄れませんでしたので、写真だけ。

f:id:flyandstay:20181228131846p:plain

帰国便は、北京経由羽田行きのCA872便です。今は、0時10分発ですが、この時はまだ、23時40分発でした。

f:id:flyandstay:20181228131858p:plain

北京国際空港のトランジットです。この日のインターナショナルトランスファーの列は、イミグレーションの行列の横まで来ていました。大混雑です。

f:id:flyandstay:20181228131929p:plain

しばらく並んでいて、暇だったので、イミグレーションの列を撮りました。

f:id:flyandstay:20181228131939p:plain

手荷物検査を通過し、往路と一緒のAirChinaのFirstClass ラウンジにお邪魔しました。

f:id:flyandstay:20181228131950p:plain

こちらで頂いた、ワンタンスープが非常に美味しかったです。おかわりしてしまいました。

f:id:flyandstay:20181228132020p:plain

また、E19番近くのBGSプレミアラウンジにいきました。

f:id:flyandstay:20181228132032p:plain

案内番はこんな感じで、JALの指定ラウンジでもあるようです。

f:id:flyandstay:20181228132044p:plain

こちらで、うどんというか、そばというか、麺をいただきました。中国ですので、中華麺とか中華料理が美味しいです。

f:id:flyandstay:20181228132053p:plain

サクッとラウンジで休憩したら、9時10分発の羽田行きで帰国です。

f:id:flyandstay:20181228132109p:plain

今回お世話になる飛行機です。

f:id:flyandstay:20181228132119p:plain

機内食は、あまりお口に会いませんでした。サラダとヨーグルトを頂きました。

f:id:flyandstay:20181228132136p:plain

お茶の提供されたコップが、人間ドックを受けると、入れるアレに見えてきて閉まって、、、こちらもあまり気分良く頂けませんでした。

f:id:flyandstay:20181228132144p:plain

まー何はともあれ、無事というか、充実した修行をしてきたなぁと思いました。

 

ちなみに、1記事目にも書きましたが、羽田空港から北京空港経由でクアラルンプール空港までが、28,740円(税込み)となっています。


羽田空港   ⇒ 北京国際空港    656PP
北京国際空港 ⇒ クアラルンプール 1,366PP
 ⇒ 片道 2,022PP  
往復にすると4,044PP でした。
PP単価は「7.16」となりました。さすが、中国国際航空(エアチャイナ)ですね。

 

ヒルトンダイヤモンド修行については、ヒルトンから以下のようなメールが届いていました。なんと、2020年3月31日までダイヤモンドの権利があるようです。この時、2018年3月のことですので、2年間もダイヤを楽しめます。すごく嬉しいです。

 

AN UPDATE ON YOUR HILTON HONORS STATUS
Hi ,

We've got great news! Your Diamond status match with Hilton Honors has been extended through March 31, 2020. It’s our way of saying thank you for staying with us.

And to make sure you have the best experience, here are a few tips:

 

こちらで、クアラルンプールの記事は最後になります。皆さまもHappy Fright! 

もしよろしければ、下のボタンをポチットしていただけると、うれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ダブルツリー by ヒルトンクアラルンプール 宿泊記 SFC修行2018 第七弾⑥ 

あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

お立ち寄り頂きまして有難うございます。もう、昨年のことになってしまいますが、2018年は、SFC修行とヒルトンダイヤモンドW修行に励んでおります。今回は、修行の第七弾弾の 6記事目でクアラルンプールでのヒルトンダイヤモンド修行の宿泊記事です。今回は、最後の宿泊となる、ダブルツリー by ヒルトンクアラルンプールの様子をお伝えします。

もしよければ、前回のヒルトンクアラルンプールの記事はこちらからどうぞ。こちらで、7滞在分コンプリートで、今回が8滞在目、ヒルトンダイヤモンド修行はラストになります。

 

flyandstay.hatenablog.jp

 目次

「ダブルツリー by ヒルトンクアラルンプール」

① お部屋の様子

② 充実したモーニング

③   ラウンジの様子

 

①お部屋の様子

ホテルへの移動中に目にした案内がこちらです。気になったので、写真をとりました。蚊がダメと示していると思うのですが、危険という意味でしょうか?取り敢えず東南アジアですので虫刺されには注意しておきました。

f:id:flyandstay:20181228125634p:plain

 AmpangPark 駅から徒歩5分くらいのところにあります。フロントの前には、写真のようなオブジェがあります。フロントで、大きなチョコチップクッキーをもらい、チェックインしました。

f:id:flyandstay:20181228130815p:plain

プールになります。 プールを囲むように座るところや寝っ転がる所が用意されていいます。左側はバー兼レストランのようになっています。

f:id:flyandstay:20181228125652p:plain

 上の写真の奥側から撮った様子です。ホテルの部屋に囲まれたプールと言った感じです。

f:id:flyandstay:20181228125708p:plain

フィットネスセンターです。一通りのマシンは揃っているように思えます。日除けのブラインドの向こう側には先程のプールが見えます。

f:id:flyandstay:20181228125728p:plain

実は、TWINタワービューなんですね。ダブルツリーって。夜になると一層綺麗に見えますよ。

f:id:flyandstay:20181228125739p:plain

ジムの奥には、ロッカールームとおサウナがあります。

f:id:flyandstay:20181228130732p:plain

洗面台とシャワーブースです。シャワーは5、6個あったかな?

f:id:flyandstay:20181228130745p:plain

トイレとロッカールームになります。

f:id:flyandstay:20181228130755p:plain

こちらからは、お部屋の紹介になります。フツーのデラックスルームというお部屋だと思います。

入って奥にソファーがありました。

f:id:flyandstay:20181228125922p:plain

ソファーの上にはウェルカムフルーツとお菓子が置いてありましたよ。

f:id:flyandstay:20181228125754p:plain

ソファー側からベッドを見た様子です。色使いの派手な壁でした。

f:id:flyandstay:20181228125806p:plain

シャワーブースです。こちらのお部屋にはバスタブはついておりません。

f:id:flyandstay:20181228125817p:plain

洗面台です。大きな鏡のサイドにライトが付いていてとても見やすかったです。左側の小さい拡大ミラーの枠にライトがついている鏡は良くみるのですが、大きな鏡は今まで気にしていなかったせいか、新鮮です。

f:id:flyandstay:20181228125836p:plain

アメニティー類です、一通り揃っています。

f:id:flyandstay:20181228125844p:plain

セーフティーBoxもあります。

f:id:flyandstay:20181228125854p:plain

先程のウェルカムフルーツとお菓子になります。お菓子の色使いが東南アジアとか中国的ですよね。しっかり、マネージャー様からメッセージが添えられていましたよ。

 

② 充実したモーニング

マカンキッチンというレストランです。和洋中、印、地元マレーシア料理まで含めて実にメニューが豊富です。大好きな朝食です。

f:id:flyandstay:20181228130042p:plain

サラダとです。周りにレモンやドラゴンフルーツが添えられているのが、おしゃれですね。

f:id:flyandstay:20181228130106p:plain

こちらもフルーツです。どレッシングももっと種類がありました。

f:id:flyandstay:20181228130118p:plain

ショートパスタです。

f:id:flyandstay:20181228130130p:plain

小さなキッシュみたいなものです。

f:id:flyandstay:20181228130140p:plain

ハード系からソフトまで、甘くないパンです。

f:id:flyandstay:20181228130209p:plain

食パンも3種類はいっていました。

f:id:flyandstay:20181228130225p:plain

コールスローのようなパテが入ったサラダです。

f:id:flyandstay:20181228130240p:plain

フルーツです。メロンパパイヤなど。

f:id:flyandstay:20181228130250p:plain

フルーツポンチも2種類ありました。

f:id:flyandstay:20181228130301p:plain

ヨーグルトです。とにかく容器が大きいから見た目もインパクトあります。

f:id:flyandstay:20181228130311p:plain

ジューススタンドです。緑色のグァバジュースが美味しかったです。

f:id:flyandstay:20181228130322p:plain

ウィンナーとベーコンです。

f:id:flyandstay:20181228130332p:plain

卵焼き、丁寧に片面だけと両面焼いた卵焼きとあります。

f:id:flyandstay:20181228130348p:plain

ハムとチーズです。ハムにはレモン、チーズにはレーズンが散りばめられているところが、良いですね。

f:id:flyandstay:20181228130358p:plain

こんな感じで頂いてみました。麺は平打ちの中華麺です。

f:id:flyandstay:20181228130407p:plain

ヌードルバーになります。麺と具材を選んで作ってもらうことができます。

f:id:flyandstay:20181228130423p:plain

こんな感じでサクッと麺と具材を一緒に湯がいて、お好みのスープを選んで出来上がりです。

f:id:flyandstay:20181228130432p:plain

丁度日の出でしいた。こちらの日の出は、7時を過ぎてからになります。

f:id:flyandstay:20181228130443p:plain

種類が多い朝食ですので、スーパーの天井から吊るされている案内板のように、何料理がありますよ、と案内してあります。気遣いがありますね。

f:id:flyandstay:20181228130454p:plain

先程作っていただいた麺とマンゴージュースおかわりです。

スープがあっさりしていて美味しい麺でした。

f:id:flyandstay:20181228130505p:plain

大好きなスイカも頂きました。

f:id:flyandstay:20181228130522p:plain

カフェラテは着席時にドリンクのオーダーを聞かれますので、後でとお願いして、カフェラテをいただきました。

f:id:flyandstay:20181228130532p:plain

 

③ ラウンジの様子

この日帰国日で、深夜便だったので、チェックアウト後にお願いをして、ラウンジの入室許可をいただきました。優しいですね。ヒルトンさん。

f:id:flyandstay:20181228130849p:plain

サンドイッチと、チーズ類です。

f:id:flyandstay:20181228130906p:plain

生野菜等のサラダもあります。

f:id:flyandstay:20181228130916p:plain

pastaや生野菜じゃないサラダもありました。

f:id:flyandstay:20181228130926p:plain

カットフルーツです。見た目美味しそうです。

f:id:flyandstay:20181228130935p:plain

ジュースやビール、ワインもありました。

f:id:flyandstay:20181228130945p:plain

結構充実したというか素晴らしい滞在となりました。ホテルのスタッフの皆様に感謝です。皆さん、ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプールはおススメのホテルです。値段も手頃ですし。 

次回は、帰国について、書きたいと思います。

   実は現在2018ー2019の年末年始を海外で過ごしてます。。。

 

もしよろしければ、下のボタンをポチットしていただけると、うれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

ヒルトンクアラルンプール スイートルーム宿泊記 SFC修行2018 第七弾⑤ 

お立ち寄り頂きまして有難うございます。今年2018年は、SFC修行とヒルトンダイヤモンドW修行に励んでおります。今回は、修行の第七弾弾の 5記事目でクアラルンプールでのヒルトンダイヤモンド修行の宿泊記事です。宿泊付きで修行しましたので、チョット長いシリーズになるかもしれませんが、お付き合いの程よろしくお願い致します。

今回は、ヒルトンクアラルンプール食事中心です。

目次

ヒルトンクアラルンプールのアフタヌーンティー

ヒルトンクアラルンプールのカクテルアワー

③モーニング

 

前回の記事

ナント、なんと、何と、スイートにアップグレードされた記事になります。

 なんちゃってダイヤモンドなんですが、、、恐縮です&ホントにありがとう!

flyandstay.hatenablog.jp

 

 ヒルトンクアラルンプールのアフタヌーンティー

夕ご飯は、せっかくなのでラウンジに行きました。

34階のスイートルームからは、階段を下りて33階のラウンジに入ります。

f:id:flyandstay:20181210204803p:plain

上から、フロアをのぞくとこんな感じです。みんなゆっくりしています。

f:id:flyandstay:20181210204855p:plain

結構混んでいて、大きなセンター席に景色とは逆向きの席しあありませんでした。

f:id:flyandstay:20181210205300p:plain

それではこの時のメニューの紹介です。

まずは、スコーン。プレーンとレーズン入りがありました。

f:id:flyandstay:20181210204958p:plain

サンドイッチです。奥にチョコレートケーキ、ピンク色のホイップの固まったの?(秋田空港で売っている軽いメレンゲのお菓子に似ている)

f:id:flyandstay:20181210205023p:plain

コッペパンのサンドイッチ。

f:id:flyandstay:20181210205156p:plain

ポテトチップスと、揚げた丸いお菓子。

f:id:flyandstay:20181210205230p:plain

ハード系のパンのサンドイッチ。何かのタネが表面についているパンでした。

f:id:flyandstay:20181210205332p:plain

オレンジのケーキと、ダブルツリーのラウンジでも提供されている小さめのクッキー。

f:id:flyandstay:20181210205403p:plain

アルコールが得意ではないので、グァバジュースを頂き、サンドイッチやチーズを食べました。結構種類はあったと思います。

f:id:flyandstay:20181210205453p:plain

スイーツも少しですが提供されていました。従業員は常に気を配ってくれていました。本人のやる気や資質も相まってでしょうが、素晴らしい教育を受けているなって思いました。

f:id:flyandstay:20181210205512p:plain

アフタヌーンティーのメニューです。

f:id:flyandstay:20181210205547p:plain

飲み物のメニューです。

f:id:flyandstay:20181210205618p:plain

ヒルトンクアラルンプールのカクテルアワー

夕方にラウンジを訪問したら、メニューが変っていました。

軽いチャーハンとチップスがありました。

f:id:flyandstay:20181210210221p:plain

中にカレーが入った揚げ物です。東南アジアでは良くあるおつまみです。

 

f:id:flyandstay:20181221211537p:plain

ミニピザもありました。

f:id:flyandstay:20181221211623p:plain

コッペパンの小さいのもありました。

f:id:flyandstay:20181221211657p:plain

サラダに、パスタです。

f:id:flyandstay:20181221211742p:plain

チーズやパスタ、ピザなどなんとなく洋風に盛り付けてみました。

f:id:flyandstay:20181221211800p:plain

甘党の私には、ケーキが欠かせません。。。

f:id:flyandstay:20181221211833p:plain


夜は広い部屋で落ち着きませんでした。ビジネスデスクでブログを書いても、何か違和感がありました。非常口の案内を見て、スイートルームの大きさに驚きました。

3410号室です。普通の部屋の3倍ありますね!スゴイです。

f:id:flyandstay:20181221213759p:plain

環境が人間性を育てるというのも一理ある考えだと思いました。
普段から、衣食住においては一流の環境に置くことで、思考も成長していくのではないかと思った瞬間でした。

ヒルトンガーデンインでは、バスタブが無かったので、今回はゆっくりバスタブに使って、長い夜を過ごしました。修行で疲れた体をいたわりました。

 

③モーニング

翌朝はロビー階にある朝食会場とラウンジ両方に行ってみました。とてもメニューが豊富です。

まずは、サラダ類。

f:id:flyandstay:20181221213933p:plain

チーズとハム。そしてピクルスです。

f:id:flyandstay:20181221214011p:plain

フルーツです。何といっても南国はフルーツの種類も豊富ですね。

f:id:flyandstay:20181221214117p:plain
f:id:flyandstay:20181221214038p:plain

シリアル、種など。

f:id:flyandstay:20181221214201p:plain

飲み物も色とりどりです。

f:id:flyandstay:20181221214303p:plain
f:id:flyandstay:20181221214332p:plain

ジューサーでオリジナルドリンクも作っていただけます。ヘルシー志向にはもってこいですね。

f:id:flyandstay:20181221215215p:plain

パンにバケットです。

f:id:flyandstay:20181221214358p:plain

豆に、ベイクドトマト、後忘れました。

f:id:flyandstay:20181221214416p:plain

炒り卵にブロッコリー

f:id:flyandstay:20181221214447p:plain

ポテト(マッシュ、フライド)とベーコン

f:id:flyandstay:20181221214506p:plain

ウィンナーです。

f:id:flyandstay:20181221214534p:plain

またまた、パンです。チョコクロワッサンが美味しい。

f:id:flyandstay:20181221214550p:plain

カレーです。数種類ありました。

f:id:flyandstay:20181221214644p:plain

サラダ類。上の方に小さなカクテルグラスに盛り付けられたオシャレなサラダもありました。

f:id:flyandstay:20181221214712p:plain

パティ?

f:id:flyandstay:20181221214756p:plain

シリアルです。

f:id:flyandstay:20181221214821p:plain

ヨーグルトに、こちらも種がありました。ジャカルタだったら、ヨークがあるんですが、こちらにはありませんでした。

f:id:flyandstay:20181221214842p:plain

ハム類です。サンドしやすいように近くにパンが置いてあります。

f:id:flyandstay:20181221214906p:plain

こちらは、サーモンとハムです。

f:id:flyandstay:20181221214932p:plain

フレンチトースト(プディングに近い)です。

f:id:flyandstay:20181221215005p:plain

またまたフルーツです。

f:id:flyandstay:20181221215037p:plain

こちらにも、丸ごとオレンジもありました。

f:id:flyandstay:20181221215055p:plain

ヌードルバーもありましたよ。その場で湯がいてくれます。好きな具材と好きな麺を選んでお願いします。

f:id:flyandstay:20181221215116p:plain

こんな感じで作ってもらいました。以外と辛くなかったです。

f:id:flyandstay:20181221215427p:plain

和食コーナーです。ポテトサラダなんかもありました。

f:id:flyandstay:20181221215250p:plain

キューリに、ガリ、出汁巻玉子まで。

f:id:flyandstay:20181221215337p:plain


続いてラウンジにも足を運んでみました。ラウンジのメニューはは少し上質な食材のような感じでした。
f:id:flyandstay:20181221215504p:plain

こんな感じでいただきました。

f:id:flyandstay:20181221215535p:plain

両方、大変美味しく頂きました。ごちそうさまでした。

この日は、ヒルトンクアラルンプールのスイートを満喫させて頂き、ぜひダイヤモンド正会員になりたいと強く思いました。このあと、ヒルトン修行のホッピング先の、ダブルツリーBy ヒルトンクアラルンプールに向かいました。その記事は、次回紹介します。

もしよろしければ、下のボタンをポチットしていただけると、うれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

SFC修行2018 第七弾④ ヒルトンクアラルンプール宿泊記、なんと!?

お立ち寄り頂きまして有難うございます。今年2018年は、SFC修行とヒルトンダイヤモンドW修行に励んでおります。今回は、修行の第七弾弾の 4記事目でクアラルンプールでのヒルトンダイヤモンド修行の宿泊記事です。宿泊付きで修行しましたので、チョット長いシリーズになるかもしれませんが、お付き合いの程よろしくお願い致します。

今回は、ヒルトンクアラルンプール宿泊記中心です。

目次

①チェックインまでと散歩

ヒルトンクアラルンプール ダイヤモンド効果?

 

参考までに、前回のヒルトンガーデンインの宿泊記
flyandstay.hatenablog.jp

 

①チェックインまでと散歩

GoKLでKLセントラル駅まで来て、KLセントラル駅から、今夜の宿であるヒルトンKLまでは、徒歩です。と言っても、通りを挟んで隣になるので、直ぐです。駅に案内が出ています。右とサインがあります。

f:id:flyandstay:20181209165753p:plain

 案内に沿って進んでいくと、駐車場の前に看板が見えてきます。ヒルトンとメリディアンと並んでいますね。

f:id:flyandstay:20181209170013p:plain

P1に到着です。エレベーターでロビーに上がります。

f:id:flyandstay:20181209170109p:plain

エレベータを降りて進むと、ヒルトンとメリディアンの入り口が見えてきました。

f:id:flyandstay:20181209170139p:plain

立派なロビーです。正面が受付で、右がすごく高い吹抜けになった待ち合わせ喫茶店みたいになっています。

f:id:flyandstay:20181209170301p:plain

受付付近にいる人に声をかけ、エグゼクティブラウンジでチェックインさせてもらうことにしました。

f:id:flyandstay:20181209170500p:plain

ラウンジから見た、レイクビューです。すばらしい景色です。

f:id:flyandstay:20181209170530p:plain

今回ヒルトンクアラルンプールでは、33階の普通の部屋をプレアサインしておきましいた。エグゼクティブラウンジでチェックインした際、大きな部屋にしてくださいとお願いしたら、係の方がしばらく考えて、同じフロアのコーナールームにしておくよと言われました。ただ、まだ11時過ぎなので、13時過ぎくらいにならないと部屋は空かないと言われました。取り敢えず荷物をロビーで預けて、ホテルから歩いていける博物館や美術館に行く事にしました。

f:id:flyandstay:20181209170616p:plain

地下道をくぐって博物館に行くんですが、駅を横切らなければならなく、駅を通過する際、80セント取られました。

f:id:flyandstay:20181209170631p:plain

駅を横切り、マレーシアの民族博物館に行きました。外も暑かったけど、この館内も暑かったです。クーラーが壊れているということでした。いつから壊れているのでしょうか。これも民族性と感じました。

f:id:flyandstay:20181209170647p:plain

マレーシア国民と外国人入館料が異なります10リンギッドでした。
歴史的品物、衣装、書物など、展示されていました。
大きな彫刻は、沖縄みたいな南国風です。

f:id:flyandstay:20181209170714p:plain

人類の生い立ちの話では頭蓋骨なども置いてありました。

f:id:flyandstay:20181209170836p:plain

戦争の歴史もあり、銃や武装衣装などもありました。

f:id:flyandstay:20181209170902p:plain

日本兵の紹介もありました。

f:id:flyandstay:20181209170934p:plain

博物館の入り口には、蒸気機関車も2台置いてありました。

f:id:flyandstay:20181209170948p:plain

このあと、イスラム美術館に行くこととにしました。博物館の職員に聞いたら、15分くらいで歩いて行けると言われたので、少々暑かったけど、歩いて行くことにしました。途中、いつかは宿泊してみたい、セントレジデンスや、

f:id:flyandstay:20181209171036p:plain

テルマジェスティック(オートグラフコレクションって書いてありました)がありました。

f:id:flyandstay:20181209171059p:plain
汗をかきながら、ようやくイスラム美術館に到着しましたが、金曜日の午前中だったためかクローズしていました。残念。

f:id:flyandstay:20181209171145p:plain

話は横道に逸れますが、結構頻繁にGrabの看板を見かけました。

f:id:flyandstay:20181209171204p:plain

MRTの駅の出口を出てすぐにもありました。将来タクシーの看板と同じくらいの頻度で見るようになるかもしれませんね。
15時から見学可能と言われましたが、ここらで暇を潰す場所も無さそうなので、帰ることにしました。帰るにはまた、GoKLにお世話になりました。MRTというバス停からKLセントラル駅まで行きます。

KL駅(旧駅舎)が昔の建築様式で凄く立派な建物でした。

f:id:flyandstay:20181209171252p:plain

この日は朝食を沢山いただいたため、ランチは抜きました。

 

ヒルトンクアラルンプール ダイヤモンド効果?
再度荷物を受け取って、33階のエグゼクティブラウンジで部屋のキーをもらいました。そうしたら、何と「スイート」という、それはそれは、甘いお言葉を頂きました。

フロアーは34階です。ダイヤモンド会員の恩恵だと想定しています。


胸を膨らませて、34階の部屋に向かいます。ひろー!。それ一言に尽きます。一人でこの部屋どうやって使えば良いんだろうというのが率直な感想です。こういう世界もあるんだなっていうのを実感しました。では紹介です。

まずは入って左側、リビングです。ソファーに大型テレビ、奥に4名掛け丸テーブル。f:id:flyandstay:20181209171450p:plain

窓際の別の角度から。この左奥には書斎があります。

f:id:flyandstay:20181209171617p:plain

大きなビジネスデスクが置かれて、置き物や絵などもシックにまとめられています。

f:id:flyandstay:20181209171631p:plain

もう一枚別の角度から、ソファーを中心に。

f:id:flyandstay:20181209171706p:plain

そして、入って右側です。ドカンとベッドが横たわっています。扉で仕切れるようになっていました。写真だと奥側が、バスルームです。

f:id:flyandstay:20181209172141p:plain

ベットの右後ろはクローゼットになっていました。

f:id:flyandstay:20181209171810p:plain

荷物置き場がありました。荷物置き場の反対側には化粧台もありました。多分メイクもこちらで出来るのかな。

f:id:flyandstay:20181209171908p:plain

椅子に大きな鏡もありました。奥手前右がトイレ、奥がバスルームです。

f:id:flyandstay:20181209171929p:plain

トイレはもちろんウォシュレット

f:id:flyandstay:20181209172026p:plain

バスルームは、バスタブとシャワーが独立していますが、ヒルトンの統一的なつくりでしょうかシャワーブースとバスタブの間は仕切りがありません。

f:id:flyandstay:20181209172043p:plain

シャワーブースです。バスローブもあります。

f:id:flyandstay:20181209172112p:plain

ベットの脇にはUSBのコンセントもありました。

f:id:flyandstay:20181209172237p:plain

外の景色は、ALOFTだったかのホテルが目の前(駅を挟んだ反対側)に建っています。ALOFTのインフィニティープールから、バスルームが丸見えでした。

f:id:flyandstay:20181209172354p:plain

真下に曲線的な屋根のKLセントラル駅が見えます。

f:id:flyandstay:20181209172503p:plain

ヒルトンクアラルンプールのダイヤモンド会員の案内文書です。

アフタヌーンティーが、14:30-16:30までです。

カクテルアワーが、18:30-20:30までです。

f:id:flyandstay:20181209172517p:plain

興奮冷めやらぬまま、4Fにあるプールとジムを見学してみました。

「イケテル」と英語で書いてあり、期待しながらプールへ向かいます。

f:id:flyandstay:20181209173248p:plain

外に出て左手には、BBQテラスがあります。夜はイベントをやっていて盛り上がっていました。

f:id:flyandstay:20181209173308p:plain

右手にはメリディアンと共用のプールです。

f:id:flyandstay:20181209173324p:plain

洞窟みたいなところを進み奥に行きます。

f:id:flyandstay:20181209173426p:plain

滑り台や滝もありました。

f:id:flyandstay:20181209173646p:plain

家族や友達と入れそうなくらい大きな、ジャグジーもありました。

f:id:flyandstay:20181209173726p:plain
結構皆さん日光浴をしていました。プールの深さもあり、泳ぎたい人は結構泳げそうですよ。

f:id:flyandstay:20181209173757p:plain

そうそう、イケテルってプールに行く途中にわかりました。プールを左にしてホテルが右にあるのですが、ホテルに入っているレストランの名前でした。

f:id:flyandstay:20181209173858p:plain

目の前には、水のお庭があり、雰囲気の良さそうなレストランでしたよ。

f:id:flyandstay:20181209173939p:plain

チョット長くなりましたので、

夕ご飯(ラウンジのカクテルアワー)や朝食は次の記事で紹介させていただきます。

もしよろしければ、下のボタンをポチットしていただけると、うれしいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓